(現在 過去ログ1 を表示中)

HOME HELP 新規作成 新着記事 トピック表示 検索 過去ログ

[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]

■51 / inTopicNo.1)  シングアロング1 ブック3
  
□投稿者/ もっちん -(2007/11/07(Wed) 12:57:30)
http://plaza.rakuten.co.jp/rainbowStar/
    シングアロング1のブック3の範囲内には、以下の曲があります。

    Flour, Suger, Milk, and Butter
    Taking Turns
    Ticktock
    Mickey Mouse's House
    Knodk, Knock, Knock!
    Where Is Mickey?
    When Pluto Is Happy
    If You're Happy
    Balloons
    How Old Are You?
    Happy Birthday to You
    The Wishing Song
    Five Little Candles Burning
    Birthday Cake Is Good
    Birthday Gifts
    Mickey and His Friends

引用返信 削除キー/
■52 / inTopicNo.2)  ブック3 32ページ 〜 jump out from under the table 〜
□投稿者/ もっちん -(2007/11/07(Wed) 13:29:48)
http://plaza.rakuten.co.jp/rainbowStar/
    ブック3の32ページに出てくる表現です。

    Huey, Dewey, and Louie jump out from under the table.

    (ヒューイ、ドューイ、ルーイは、テーブルの「下」「から」飛び「出し」
    ます。)


    このフレーズは、ストーリーCDやレッスンCDに音声として入っているだけで、DWEのブックで活字になってはいないようです(最初これに気づかず、この投稿を書こうと思って「絶対DWEに出てきたはずだもん!(><)」と、めっちゃ探しました。もう、疲れたよ…(-"-))。で、このフレーズは、ブック3の32ページにある「Everyone jumps out from where he was hiding.」というセンテンスの後に流れる一連の文に入っているんですが、DWEを購入して、かけ流しを始めて、初めてこのフレーズを聞いたとき、衝撃でした。

    こんなの許されるんだ!(@@)

    これが許されるんだったら、英語ってすっごい簡単じゃん(・・)

    てか、もう何でも言えるじゃん ((o(>▽<)o)) バンバン!
    (← というのは大袈裟)


    私は、DWEを使い始めるまで、こんなにずらずらと前置詞やら副詞やら副詞句やらを続けていいという認識がありませんでした。書き言葉ではこんなことは滅多にされないからだと思います。(ちなみに、この例の場合で言うと from と under が前置詞で、out が副詞で、ブックに書かれている文の where he was hiding みたいなやつが副詞句って言うんでしょうかね。学生時代、英語が苦手だった私なので、いまいちわかってないんですが・・・ ^^;;)

    そして、もう1つのエッセンスは、日本語から考えたら名詞や動詞が入るべきだと思われるところに副詞や前置詞が入っていることです。こんな掟破り(?)が許されるんだったら、今までできないと思っていた表現のあれも、これも、本当に何でもできる気になってしまいます(よね? なりません?)。

    とにかく、もうこれは使わない手はありません。

    たとえば、こんな風に使えます。

    Where did you find it?(どこで見つけたの)

    It's out from under the bed.(ベッドのから出てきたよ)


    もしくは、これではくどすぎるようなら

    It's from under the bed.


    でもOKです。

    こうすると、なんと! 適切な動詞を思いつかなくても返事ができてしまうんですよね〜(まあ、この場合は質問のセンテンスの中に動詞が入ってますが ^^;)。それに、杓子定規に「I found it under the bed.」とやるよりずっと会話っぽくなる気がします。

    普段、自分の子供を見ていると、DWEっ子(というか英語育児された子)は中学で書き言葉中心の文法から入った大人と違ってこういう形に全然抵抗がないようで、本当に平気で副詞と前置詞を並べてしまうなあと思います。

    最近、うちの子の会話を聞いて「やってる、やってる。」と思った文をちょっとだけ挙げておきます。


    まず、お友達の家から走って帰ってきた直後、Webレッスンに1分ほど遅れてしまって、その言い訳をしたときのセリフです。
    I just came back from my friend's house.

    (今、友達の家から帰ってきたところなの。)


    次は、Simba と名づけたライオンのぬいぐるみをカバンに突っ込むときに。
    Go into here, Simba!

    (シンバ、ここに入りなさい)


    実際、「やっちゃいけない」とさえ感じていなければ、これほど楽な表現方法はないと思います。まだ動詞の時制も冠詞もボロボロなうちの子供でも、こんな風にバンバン使ってしまうぐらいですから。

    まずは抵抗をなくすために、間違いを恐れず、適当に何でもくっつけて使ってしまうのがいいと思います。自分が口にすることに慣れてきたら、だんだんアニメやドラマを見ているときにもこういう表現がキャッチできるようになっていって、どういう組み合わせが頻繁に使われるのか、どういうのだとちょっと不自然なのかということも、追々感覚が掴めていきます。

引用返信 削除キー/



トピック内ページ移動 / << 0 >>

このトピックに書きこむ

過去ログには書き込み不可

Pass/

HOME HELP 新規作成 新着記事 トピック表示 検索 過去ログ

- Child Tree -
- Antispam Version -